教案指導について

>>教案指導を申し込む

授業をする際に、こんな悩みはありませんか?

  • 日本語教師の仕事を始めたばかりで、教案の書き方がわからない。
  • 授業の組み立て方がわからなくて、困っている。
  • 海外で教えているため、誰も頼る人がいない
  • 日本人ではないので、この教え方でいいのか、自信がない。
  • 一度全面的に、自分の教案を見直してみたい。
  • 頑張って教案を書いているのに、結果が出ない。
  • 回りに教案の書き方を聞ける人がいないない。
  • 恥ずかしくて、こんなことを誰に相談していいか、わからない。

Tomo塾では、こんな悩みをかかえている方の相談に乗っています。
そして、解決するお手伝いをしています。

*遠方に住んでいるので、
*海外に住んでいるので、

「セミナーに出たいのに、行けません。何とかなりませんか?」

という、たくさんの声をいただいていました。
その解決策として、

スカイプを使った、マンツーマンの教案指導を始めました。

お困りごとがある方は、まずは
コチラに問い合わせてみてください。
>>お問い合わせ

日本人ではないが、日本語を教えている方へ

日本語の教え方がわからない

スカイプは無料です
スカイプで教案指導を受けてみよう!

日本人ではないけれど、母国で日本語を教えている方から、
たくさんのお問い合わせがあります。

スカイプを使えば、簡単に教案指導が受けられます。

海外の多くの方が、受けていらっしゃるので、
安心して申し込んでください。
海外と日本とでも、何の問題もありません。

また、スカイプは無料ですので、
何時間話していても、心配ありません。

今までに、受講された方々の国です。
中国、韓国、インドンネシア、フィリピン、ベトナム、フランス、香港、台湾・・・

教案指導(マンツーマン)の受け方

ステップ1 : メールで問い合わせる。
ステップ2 : 曜日、時間、解決内容等の打ち合わせ。
ステップ3 : スカイプが使えるかどうかのテスト。
ステップ4 : スタート。

 

>>教案指導を申し込む

サブコンテンツ

このページの先頭へ